相談は無料 03-4500-8200 お電話ください。

後見

後見

任意後見・見守り契約で老後の生活を守ります。

相続争いを予防するためには、遺産分割において、適正な遺産分割協議書が作成されることが望まれます。また、遺産の名義変更や各種届出等、死後事務についても円滑に処理していくことが重要です。当事務所は、円滑・円満な相続手続きについて、全力サポートいたします。
2020.01.05
後見

法定後見制度における「補助」について

法定後見制度とは、病気や障害によって判断能力の不十分な方が、意思決定や行動を必要とする場合に、親族や専門家などが後見として支援することで、その方の自己決定を尊重し、権利を擁護する制度です。この記事では3つの類型のうち「保佐」を説明します。
後見

法定後見制度における「保佐」について

法定後見制度とは、病気や障害によって判断能力の不十分な方が、意思決定や行動を必要とする場合に、親族や専門家などが後見として支援することで、その方の自己決定を尊重し、権利を擁護する制度です。この記事では3つの類型のうち「保佐」を説明します。
後見

法定後見制度における「後見」について

法定後見制度とは、病気や障害によって判断能力の不十分な方が、意思決定や行動を必要とする場合に、親族や専門家などが後見として支援することで、その方の自己決定を尊重し、権利を擁護する制度です。この記事では3つの類型のうち「後見」を説明します。
後見

認知症の高齢者を守る法定後見制度

認知症の高齢者などの判断能力が衰えた方を支援する制度として「法定後見制度」があります。法定後見制度を活用することで、法律や福祉の専門家がご本人の代理人として適切な判断をし、その方の意思決定や財産を守り、老後の権利を擁護します。
2020.01.05