相談は無料 03-4500-8200 お電話ください。
Let's go together for the goal.

仕事のこと、生活のこと…
目指すもの、お困りごとを教えてください。
解決に向けて、共に進みます。

相談フォーム

東京 江戸川区 行政書士上田事務所

ご覧いただき、ありがとうございます。
弊所は、東京の江戸川区にある行政書士の個人事務所です。

所長を務めます行政書士の上田雄也と申します。

行政手続きや書類作成の専門家として、皆様の事業や生活を支援させていただいております。

こんなときは、弊所へご相談ください
  • 事業や生活のことで困っているが、何をどうしたらいいのか、わからない
  • 役所の手続きを、だれか代わりに調べてほしい、やってほしい
  • こまごました役所の手続きに関わりたくない、本業や生活に専念したい
  • 事業や生活の様々な場面で、契約書や協議書を作ってハッキリさせたいことがある
  • 争いのない相続のために、しっかりした遺言書を準備したい
  • 自分の老後について、生活や権利が守られるのか不安がある
  • 故人の遺産を相続することになりそうだが、どうすればいいか、わからない

行政書士は、事業や生活の相談事について、お客様が第一の立場にあることを十分に尊重して、役所に対して、適正適法に、幅広く働きかけることで、役所にありがちな”縦割り行政”や”たらい回し”などによる複雑化や断片化、長期化、紛糾を予防し、迅速かつ円滑な解決を目指す専門職です。

また、日常生活における約束事について、協議書や契約書、遺言書など、様々な書面を作成することで、当事者間の論点や権利義務を明確化し、後日の紛争を予防し、円満な関係の構築を目指す専門職でもあります。

事業や生活の相談役として、また、行政との橋渡し役や、当事者間の橋渡し役として、日々、職務に精励しております。

小職は、こうした行政書士業務の背景として、単なる資格試験の合格者ではなく、元国家公務員の経験があることに加え、国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士の資格も取得しています。

手続きの代行屋や代書屋としての凡庸かつ形式的な対応ではなく、行政の専門家として、福祉の専門家として、当事者の権利擁護に配慮した中身のある相談対応に努めてまいります。

休日や夜間も気兼ねなく御相談ください。相談は何度でも無料です。

取扱業務

許可取得や、その後の手続きを代行し、本業に御専念頂けるよう尽力いたします。

宅建業開業時の免許取得や業界団体の加入手続きをサポートいたします。

許可取得の手続きを代行し、開業手続きの御負担を軽減いたします。

適正な遺言書を作成し、遺産相続に関するトラブルを予防いたします。

相続における遺産分割について他の専門家とも協働して適切に対応いたします。

認知症などで日常生活に不安のある方の安全安心な生活をサポートいたします。

契約書を作成いたします。覚書・借用書・示談書等も対応いたします。

権利関係の確定や事実の証明のために、内容証明を作成します。

相続人の調査のためなど、戸籍謄本や住民票などの取得を代行いたします。

取扱業務一覧

対応地域

東京都(島しょ部を除く)
神奈川県
埼玉県
千葉県
無料相談につきましては、全国に対応しています。

事務所概要

 

事務所名行政書士 上田事務所
代表者行政書士 上田 雄也(うえだ ゆうや)
所属東京都行政書士会
登録番号第19080319号
所在地〒134-0088 東京都江戸川区西葛西4-3-5-207
TEL03-4500-8200
FAX03-6332-9123
営業時間7:00~23:00 年中無休
加入保険行政書士賠償責任補償制度
所持資格等

東京出入国在留管理局 申請取次行政書士(東)行19第266号
宅地建物取引士、社会福祉士、精神保健福祉士
情報処理安全確保支援士、貸金業法取扱主任者
AFP(Affiliated Financial Planner)

事務所方針

1.下記「行政書士倫理綱領」を遵守して営業します。

行政書士倫理綱領

行政書士は、国民と行政とのきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命とする。
一、行政書士は、使命に徹し、名誉を守り、国民の信頼に応える。
二、行政書士は、国民の権利を擁護するとともに義務の履行に寄与する。
三、行政書士は、法令会則を守り、業務に精通し、公正誠実に職務を行う。
四、行政書士は、人格を磨き、良識と教養の陶冶を心がける。
五、行政書士は、相互の融和をはかり、信義に反してはならない。

2.職務上知りえた秘密や、個人情報について、守秘義務を厳守いたします。

3.多職種と連携し、事案解決をはかります。