相談は無料 03-4500-8200 お電話ください。

東京都 行政書士上田事務所

東京都ほか関東圏で営業しております行政書士です。
事務所は江戸川区です。行政手続きを代行します。
相談料は無料です。休日や夜間も気兼ねなく御相談ください。
①建設業許可など許認可申請や、
②社会福祉法人の設立などの法人運営、
③遺言・相続などの生活相談を承ります。

ご挨拶

ご覧いただき、ありがとうございます。
弊所は、東京の江戸川区にある行政書士の個人事務所です。

所長を務めます行政書士の上田雄也と申します。

元国家公務員の経験を生かして、行政手続きの専門家として、皆様の事業や生活を支援させていただいております。

行政書士は、官公庁への申請や届出など、行政手続きの専門家です。

こんなときは、弊所へご相談ください
  • 役所の手続きを、誰か代わりに調べてほしい、やってほしい
  • こまごまとした役所の手続きに関わりたくない、本業や生活に専念したい
  • 役所とのやりとりで、話が通じない、わかってくれない
  • 役所に提出した書類をダメ出しされて、どうしたらいいか、わからない
  • 役所に「○○したほうがいい」とアドバイスされたが、意味がわからない

当職は、元公務員として、自ら行政実務を担当して参りました。
その経験を生かして、皆様と行政との橋渡し役として、職務に精励いたします。

行政書士は、権利義務・事実証明に関する書類作成の専門家でもあります。

こんなときも、弊所にご相談ください
  • 自分の老後について、誰が見守ってくれるのか
  • 自分が認知症になったときの備えがしたい
  • 争いのない相続のために、遺言書を準備したい
  • 故人の遺産を相続することになったが、どうすればいいか、わからない
  • そのほか生活のことで困っているが、何をどうしたらいいのか、わからない

当職は、元公務員として、数多くの公文書を作成して参りました。
その経験を生かして、遺言書や遺産分割協議書など、私生活での様々な文書作成をサポートいたします。

また、弊所代表は、国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士の資格も取得しています。
形式的な書類作成にとどまらなず、医療福祉の専門家として、中身のある相談対応に努めてまいります。

休日や夜間も気兼ねなく御相談ください。相談は何度でも無料です。

取扱業務

専門としている取扱業務

取扱業務一覧

対応地域

行政手続きにつきましては、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の下記の地域に対応しています。
書類作成や電話相談につきましては、全国に対応しています。

東京都

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、日野市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、小平市、東村山市、西東京市、清瀬市、東久留米市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町

神奈川県

横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、小田原市、南足柄市

埼玉県

さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、川島町、吉見町、寄居町、宮代町、杉戸町、松伏町

千葉県

千葉市、市川市、船橋市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、栄町

事務所概要

 

事務所名行政書士 上田事務所
代表者行政書士 上田 雄也(うえだ ゆうや)
所属東京都行政書士会
登録番号第19080319号
所在地〒134-0088 東京都江戸川区西葛西4-3-5-207
TEL03-4500-8200
FAX03-6332-9123
営業時間7:00~23:00 年中無休
所持資格等

東京出入国在留管理局 申請取次行政書士(東)行19第266号
行政書士賠償責任補償制度加入者
宅地建物取引士、社会福祉士、精神保健福祉士
情報処理安全確保支援士、貸金業法取扱主任者
AFP(Affiliated Financial Planner)

事務所方針

1.下記「行政書士倫理綱領」を遵守して営業します。

行政書士倫理綱領

行政書士は、国民と行政とのきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命とする。
一、行政書士は、使命に徹し、名誉を守り、国民の信頼に応える。
二、行政書士は、国民の権利を擁護するとともに義務の履行に寄与する。
三、行政書士は、法令会則を守り、業務に精通し、公正誠実に職務を行う。
四、行政書士は、人格を磨き、良識と教養の陶冶を心がける。
五、行政書士は、相互の融和をはかり、信義に反してはならない。

2.職務上知りえた秘密や、個人情報について、守秘義務を厳守いたします。

3.多職種と連携し、事案解決をはかります。